時間をかけて築く信頼関係

時間をかけて築く信頼関係

美容師を指名して自分の「担当美容師」と呼べる人が欲しいのだ、と思っているときには焦りは禁物だと思うのです。よく美容室難民、と言われている様な、なかなか自分の行きつけの美容室、担当美容師を決める事が出来なくて、常に行く美容室を変えている人、というのは、少し焦り過ぎなのだと思います。一度行ってみて「この美容師は嫌だ」とすぐに思ってしまう、そしてまた別の美容室へ行く、という事の繰り返しをしているんですね。美容師とお客さんと言うのは突き詰めて言えば人と人との出会いと同じです。友人関係を築いていくうえでも、第一印象はあまり良くなかったが、付き合っているうちにとても仲良くなった、という事がありますよね。美容師とお客さんの関係もそれに近いと思うのです。最初はなかなか自分の思う事をうまく汲み取ってくれなかった美容師も、回を重ねるうちにだんだんとお客さんの言いたい事が解ってくるようになります。そういった点では美容師の方がプロなのでお客さんの表情などから満足度を計り知ることも出来ると思いますし、今回上手くできなかった事は次回にはきちんと修正して対応してくれる事と思います。また何度か同じ美容師にお願いしているうちにお客さんの方でもその美容師のくせの様なものが解ってくると思われます。

 

美容師の存在を活用する

 

美容師との出会い、というのはある意味日常生活手は出会えないような人と出会うチャンスでもあります。もちろん美容師はヘアスタイルを整えてくれる人、と割り切って、単なる美容師と客の関係の枠を超えないというのも一つの人間関係だとは思います。ですが一人の美容師とじっくりと関わることで、なにかと得るものも多いのではないか、と思うのです。美容師と言うのは特殊な技術を身に付けて一つの事についてじっくりと学んできた人たちです。しかも「髪」「ヘアスタイル」というのは私たちの生活や容姿とってどうしても必要なものであり、その事についてそばにいてアドバイスしてくれる人がいる事はとても有益な事ではないでしょうか。そういった意味でもたた美容室に行って椅子に座って施術を受けて帰る、というだけではなく、その美容師と話をして色々な事を聞いてみて、自分自身も髪の毛やヘアスタイルについての知識を深める事はとても自分の生活に役に立つことだと思うんですね。それも一人の美容師に長く担当してもらう事で、より自分の事も知ってもらおう、という気持ちにもなれる事でしょう。美容師の方も「自分のお客さん」と思う事で、より親身になって関わってあげたい、という気持ちが芽生えてくる事でしょう。

 

おすすめサロン

 

1人1人の「なりたい」を一緒につくっていきます
大塚にある美容室
心と体が解き放たれる極上の空間
三軒茶屋にあるヘアサロン
ダメージをゼロで施術をお楽しみ頂けます。
府中にある美容院