男女別のヘアケア

男女別のヘアケア

結婚している人で夫婦で同じシャンプーを使っている、という人達の中では、「女性用のシャンプーを夫婦で兼用している」という人たちが圧倒的に多いと思うのです。男性用のシャンプーを自分が使う、という事に抵抗感を抱く女性が殆どでしょう。女性にとって髪の毛と言うのはとても大切なものとして扱われていて、髪をキレイにしたいと心がけているのは圧倒的に女性の方でしょう。ですからそんな女性が男性用のシャンプーを毎日使っている、という事はあまり考えにくい事だと思います。ですが男性の方にはあまりこだわりの大きい人は少ないように思います。奥さんに「これを使って」と言われたらあまり文句を言わない男性も多いのではないでしょうか。でも最近では男性もヘアケアにこだわるようになってきましたから、男性専用のものを使いたい、と思っている男性も多いかもしれませんね。それが証拠に男性用のヘアケア製品も年々増えてきているように思います。ドラッグストアなどの商品棚の面積も男性用のコーナーが広くなってきたように思いますね。最近の若いカップルであれば、当然男女で別々のものを使う、という人が増えてきているかもしれません。実際に男性用のものは男性に適したものとして作られているのですから、それを使うのが当然と言えば当然ですね。

 

家族兼用

 

おそらくシャンプーをどんな使いかたをしているか、と聞いてみると家族と一緒に住んでいる人であれば、家族全員が同じシャンプーを使っている、というケースが多いのではないでしょうか。時には「お父さんだけ違うシャンプー」「高校生の娘だけが違うシャンプー」という事はあるかもしれませんが、同じシャンプーを全員で使った方が、管理する人としては楽だと思いますし、その方が経済的だ、という考えが多いと思います。確かに家族全員で同じシャンプーを使うのであれば、大容量のものを購入する事もできますから経済的だと言えるでしょう。髪の毛を洗えれば問題ないのだから、少しぐらい自分の年齢用ではないものを使った所で問題は無いだろう、と思う人も多いのではないでしょうか。ですが厳密に言えばメーカーが「〇〇な人用」として売り出している製品は、確かにそういった条件に当てはまる人が使うのがベストな様に作られていると思います。極端なところで男性用のシャンプーを女性が使う、という事には抵抗感を持つ人が多いのではないでしょうか。それは明らかに男性の髪質と女性の髪質が違う、という事をよく知っている人が多いからですよね。特に女性にしてみれば、自分たちの柔らかい髪質と男性の硬めの髪質とでは、ケアするものも違うだろう、という事は誰もが思っている事でしょう。

 

おすすめ店舗

 

仕事は忙しく、休日はしっかり休める
上野駅 アシスタント 求人
国産の高級薬剤の一括仕入れ&無駄なコスト削減
稲毛にある美容院
お陰様で3周年☆横須賀No.1の満足度
横須賀にある美容院