予約時に終了してほしい時間を言う

予約時に終了してほしい時間を言う

美容室の予約を入れる時に、自分が行きたい日に他の予定が入っている事も有りますよね。そういう時には美容室の終了時間はきちんと把握しておきたい、と思うのは当然です。そのような忙しい人ならば、自分がその日は何時までに終わってもらいたいのか、という事を伝えて予約を入れたらよいと思います。そして自分が忙しいのでその時間はきちんと守ってほしい、という事をあらかじめ伝えておくとよいでしょう。そうすればその人の予約時間を余裕を持って調整してくれると思いますし、無駄なトークなどしないで、できるだけ手際よく仕上げてくれる事もあると思います。逆にそう言うときのメニューには、お客さんの方も込み入ったメニューをお願いしない方が良いですね。カラー、パーマ、特に縮毛矯正など、失敗の可能性が高い様なメニューは、美容師の方も急がされるのは嫌だと思うんですね。落ち着いて丁寧にやってこそ、良い仕上がりになると思われますからね。急いでもらっても、そうでなくても、料金は同じです。下手に急いでもらったために思わぬ出来になってしまったのでは、とても残念です。やはり最初から時間のかかるメニューと言うのは、丸一日時間が開いているときにお客さんも美容師も、ゆったりした気持ちで臨むのがいちばんでしょう。やたらと時間のかかる美容室の事を、あの美容室は良くない、と評価する人もいますが、実際にはたかだかカットだけであっても、とても時間をかけてくれる美容室と言うのは、腕の良い美容師がいる事が多いのです。それはとにかく「丁寧」だからだと思われます。実際の所仕上がりにこだわらないで、ただヘアスタイルを作るだけなら、プロの美容師にとってはそれは簡単な事だと言えるでしょう。ですがそれをいかにきれいに仕上げるか、となると、当然時間がかかってきます。ですから長くかかる、というのはその美容師がいかにこだわって、丁寧に仕上げてくれているか、という事の尺度になると考えられます。自分の担当の美容師がやたらと早く仕上げてくれる人だから、とても良い美容師だ、と思っている人は、一度他の美容師にお願いして比べてみるとよいと思います。もしかしたらその美容師の仕上がりが雑である、という結果になる可能制もあるかもしれません。ただトークをあまり挟まない美容師なら、ただ黙々と作業を集中しているから仕上がりも早い、という事もあるかもしれませんね。その美容師のタイプにもよるので、一概には言えませんが、長く時間がかかるからその美容師は良くない、ということではないと考えられます。藤沢 美容院