仕事の目標設定

仕事の目標設定

受験生ならば「模試で何点を取る」「あの大学に合格する」など具体的な目標を立てやすいですし、日々のテストで目標点を設定する事ができますが、仕事においても日々の目標と言うのはなかなか立てにくいものかもしれません。そしてその目標を立てる事も強制されるわけではありません。自分で設定して自分でクリアする、という孤独な戦いでもあります。さぼったからと言ってだらからも咎められるわけではありませんが、目標を達成したからと言って褒めてもらえるわけでもない、という面があります。いかに意志が強くないと続けることが難しいか、という事が言えるのではないでしょうか。もしかしたら経営者や先輩美容師から目標を立てるように指示されるかもしれません。ですがその目標内容は個人の立場によって設定する内容も違っているはずですから、まずは目標設定がきちんとできるかどうか、という事から始めなくてはいけませんね。目標と言うのは達成しなければ意味がありません。達成できた喜びがモチベーションの維持につながります。逆に言えば達成できるであろう目標を立てる事が大切でしょう。そしてその目標に向かって励む事、その目標を達成する事が自分のやりたい事からずれてしまっていては意味がありません。その目標は本当に自分のやりたい事につながるのか、が達成できるかどうかのポイントとなるでしょう。みなさんはお客さんとして美容室へいった時に「あれ?あのアシスタントさんを見かけなくなったな」と思う事ってありませんか?多くのアシスタントや美容師たちはまだ働き始めて間もないのに辞めていく人が多い、いわゆる離職率がとても高いのです。それには色々な理由があるようですが、厳しい事を言うと美容師としての覚悟が足りなかったりモチベーションを維持する事が出来ないひとも多い様です。どんな職業でも同じですがやはり続けていくにはただ日々を過ごしていればよい、という仕事は無いと思うのです。どんな仕事であっても続けていくための努力が必要で、それには楽しい事ばかりではなく辛い時期も必ずあるでしょう。そんな中で辛くても喜びを感じる事が出来る事の一つに「目標を達成する喜び」があると思うんですね。営業マンならば営業成績は数字で表れます。ですが美容師の場合、特にまだアシスタントと呼ばれるようなポジションの場合には、売り上げにすら関わることが出来ない状況にあるケースが多いでしょう。そんななかでそうやって自分の成長を感じたり目標を設定していけばよいでしょうか?逆にこの目標設定ができなければ、仕事をしていても喜びを感じる瞬間が少なく、なかなかモチベーションを維持する事が難しくなるでしょう。美容室 ヘアサロン 二子玉川 カット カラー パーマ 人気 予約