パッティングってお肌に良いの?

パッティングってお肌に良いの?

皆さんは毎日化粧水をお肌につける時、どうやっていますか?手で化粧水を塗る時にパッティングをするという方も多いと思います。さてこの方法、お肌に本当に良いのでしょうか?パッティングをする時、化粧水をしっかりしみ込ませようとしてついつい力が強くなってしまったりしていませんか?パッティングの後のお肌がほんのり赤くなってしまっていたら注意です。パッティングがお肌の刺激になり、赤ら顔の原因になってしまっています。コットンを使ってパッティングをしている方は、パッティングをする時にコットンに水分をしみ込ませ過ぎている場合やパッティングの後のコットンが毛羽立っている事はありませんか?毛羽立った繊維はお肌を傷つけてしまうのです。これらが原因で乾燥しやすくなってシワが出来てしまったり摩擦によってシミを作ってしまったりしてしまうのです。手でパッティングをする場合は手の体温によって化粧水をしみ込ませやすいのがメリットです。手のひらで顔全体を包み込むようにして化粧水を馴染ませて、中指と薬指を使って肌をリフトアップさせるように顔の中心から外側にマッサージをするように優しくパッティングをしていきます。コットンを使う場合には下から上にパッティングをするイメージで使用しましょう。コットンは手のひらと違って肌に当たる表面に凹凸がないので肌の細部まで成分をしみ込ませる事が出来ます。ただ使い方を間違えると逆効果なので気を付けましょう。手のひらもコットンもパッティングをする時には叩くというよりも化粧水を練りこむ、しみ込ませるというイメージをもって丁寧に行うようにしましょう。チョコレートってダイエットの天敵だと思ってもついつい食べてしまったりしませんか?でも摂取量と食べ方にさえ気を付ければ体にとても良いのです。チョコレートに含まれるエピカテキンというポリフェノールが血管に働きかけてくれるので高血圧の予防や改善に効果があります。チョコレートをよく食べる国では胃がんの死亡率が少ないってデータもあるくらいなのです。そしてエピカテキンは筋肉を増やす効果もあるので体脂肪も減らしてくれます。適度にチョコレートを食べると逆にダイエット効果にもなるなんて嬉しいですよね。チョコレートの甘い香りは集中力や記憶力を高めてくれますし、テオプロミンという成分が神経を鎮静させてくれるのでリラックス効果も得られるのです。チョコレートにはカルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛なども含まれているので美容にも効果があります。こんなに嬉しい事がたくさんあるのです。ただしこれらの効果を得る為には、食べるチョコレートをダークチョコレートにしましょう。カカオマスが70%以上含まれているものが効果的です。一日の食べる目安は板チョコで考えると3分の2くらいにしておいたほうがよさそうです。少しの量をちょこちょこと食べるようにすると適度に満腹感やリラックス効果を得られます。午後のおやつの時間などに食べるのも間食を抑えられるという点でもよさそうですね。チョコレートをおいしく食べて体も気持ちも満たされちゃいましょう鶴瀬すぐの美容室