髪の毛の長さと「面倒くさい」

髪の毛の長さと「面倒くさい」

髪の毛を洗う、という行為がどれぐらい本人にとって負担となるのか、という事はその人の髪の毛の長さにかかっていると思われます。当然ですが髪の毛が長い人ほどその負担は大きくなるでしょう。髪の毛は「洗う」となるとシャンプーだけで済むものではありません。もちろんシャンプーだけをしてあとは放置しておく、という事も出来なくはありませんが、多くの場合は「シャンプーをする」と言う事とセットで「トリートメント」とか「タオルドライ」とか「ドライヤーで乾かす」「スタイリング」といった行為も伴ってきます。ですから髪を洗う、となるとそれなりの時間を確保しなくてはいけません。そして髪の毛が長ければ長いほどそこにかかる時間や手間は多くなってしまいます。髪の毛が長い人ほど負担が大きく「面倒くさい」と考えてしまう人も多い事でしょう。実際に良く感じるのが髪の長さをかなり短くカットした時にはシャンプーをする時に「なんて楽になったんだ!」と言う気持ちになった人は少なくないと思います。逆に「シャンプーが面倒だからショートにしたい!」という理由で髪バッサリ切る人もいますよね。おそらく髪の毛が長い人は、長いから面倒で髪を洗う頻度を減らしたい、という思いと、長いからこそ不衛生に見えがちだからきちんと毎日洗わなくては、という思いが交差している事と思われます。髪の毛を毎日洗う理由として、自分の為とか髪の毛の為、という事ではなく「周囲の人に不快感を与えない為」と思っている人も多いようです。つまり毎日洗わなければ髪の毛がキレイに見えなかったり匂いがしてくるので、周囲の人が不快に思うだろう、という事です。確かに傍から見て「あの人はちょっと不潔な感じだな」と思う人っていますよね。ですがそういう人はほとんどがかなり極端な例で、普通に生活をしている中で髪の毛に関して「不潔だ」と思う人はそんなに多くは無いように思われます。特に女性の中でそんな風に不潔に思える人、というのは滅多に見かけない様にも思いますが、それはみなさんが「不快に思われない様に」と心がけているからなのでしょうか。それともみんなが自分で思っているほどには髪の毛と言うのは不潔には見えないものなのでしょうか。その人の髪の質などにもよりますから一概には言えないかもしれませんね。ですが案外「明日は出かけて人と会うから髪を洗わなきゃ」とか「明日はどこにも出かけないし誰にも合わないからシャンプーはさぼろうかな」などと、人に合うか合わないか、と髪を洗うかどうかの基準にしている人は多いように思われます。突然誰かと合う事になった時には、お出かけ前に髪を洗う人もいるようですね。美容室 ヘアサロン 府中 カット カラー パーマ 人気 口コミ