人によって髪の毛の質は違う

人によって髪の毛の質は違う

良く言われる事ですが、髪の毛と言うのはその個人によって質が違っていると言われています。極端に言えば全く同じ髪質の人は一人としていない、と言っても良いのかもしれません。ですから髪を洗わない事で気になる「べた付き」などに関しても、どの程度洗わなければべた付いて来るのか、という事もその人個人によって違いのではないか、と考えられます。つまりその人によって理想的な髪の毛を洗う頻度、というのがあると考えられますね。実際に髪の毛を洗いすぎる事によってもたらされる髪のダメージと言うのはあるようです。ましてや自分に合っていない頻度で髪の毛を洗う事は、そのダメージを加速させる危険性もあります。髪の毛がべた付くのが気になる、とはいっても髪の毛にはある程度の油分が必要です。すべての油分を取り除いてしまう事は髪の毛にとってはけっして良い事ではないのです。解りやすいところでは男性はべた付きやすく女性はべた付きにくい、と言われていますからこれだけでも油分を取り除く頻度と言うのは違ってくると考えられますね。その人にとってちょうど良い洗髪の頻度、というのはどのように考えたらよいのでしょうか。それには洗う事によってもたらされるダメージはどんな事がどの程度起こるのか、という事を知らなくてはいけませんね。多くの人が、特に女性たちの中では「毎日髪を洗うわないと不潔だ」と思っているにもかかわらず、ネット情報などでは「毎日髪を洗うのは髪の毛の為に良くない」とか「毎日洗う必要はない」といった記事がありますよね。洗わなくても問題は無い、洗いすぎは問題、という意見が圧倒的であれば、だれもが毎日「面倒だ」と思いながらも髪の毛を洗う、という行為をする事が少なくなるに違いないのですが、なぜか毎日洗う、という方が「衛生的」「きれい」と思われがちです。では実際には髪の毛を洗う事はすべてが髪の毛に良い事ばかりなのでしょうか。もしかしたら髪の毛を洗う事でなんらかのダメージを伴うと言う事もあるのではないでしょうか。だからこそ「毎日洗わない方が良い」という見解も出てくるのだと思われます。もしも毎日洗わない方が良いのであれば、毎日シャンプー、トリートメント、ドライヤーといった工程を繰り返している人にとっては、そこにかけている時間を、フリーな時間や別の事をやる時間に充てる事が出来ますよね。結構な時間を髪を洗う、という行為に使っている人も多いと思うので、洗わない事の方が髪の毛にとってよいのであれば、毎日洗う事を辞めたい、という選択をする人も多いのではないでしょうか。美容室 上福岡 カット パーマ トリートメント クーポン ランキング