帽子・マスク・眼鏡

帽子・マスク・眼鏡

花粉症の人たちは、ピーク時には完全防備の体勢で外出する人が多いものです。良くあるスタイルとしては、帽子をかぶりマスクと眼鏡を着用している、と言うスタイルですよね。もちろんここまでしなくては辛くて外出できない、と言う人も多く、それがおしゃれじゃない、などと言っている場合ではありません。もちろんマスクも眼鏡も必須アイテムと言えるでしょうが、髪の毛に付着する花粉をなんとか撃退するには、帽子がいちばんですね。この帽子ももちろん花粉を寄せ付けない、という役割を果たすのですが、せっかく帽子を被るならばただ花粉の事ばかり考えるのももったいないですよね。帽子は本来ファッションアイテムの一つとしても使われるものです。花粉対策に帽子を被るならば髪の毛全体が帽子の中に隠れる方が理想的です。そんなことではせっかくのお気に入りのヘアスタイルも台無し、と思う人もいるかもしれませんが、そこは逆の発想も必要かもしれません。つまりニット帽を被っているスタイルを楽しむ、という発想です。もちろん髪の毛を出来るだけ出さない、という工夫をしなくてはいけないのでかなり制限されたおしゃれかもしれませんが、それでもこの洋服にはどの帽子が合うだろう、と考えるのは楽しいものでしょう。この時はロングの髪を無理矢理帽子の中に押し込んでしまうよりは、いっそショートヘアの方が良いかもしれませんね。花粉を付けない事も大切な対策なのですが、それはなかなか難しい事もあります。花粉の多い日に完全防備で出かける事が出来る日ばかりではないでしょう。外出先によっては帽子をずっとかぶっているのが失礼にあたる場所もあるでしょう。ヘアスタイルもいつも括ってばかりいるわけいにはいかない職業もあるでしょう。そうなると花粉を寄せ付けない対策も大切ですが、並行して付いてしまった花粉を落とす対策も必要です。もしも髪の毛についてしまった花粉をそのまま部屋に持ち込んでしまっては、家の中でも花粉が舞っている状況を作ってしまう事になります。ですからできるだけ家の中に花粉を持ち込まない対策も必要です。それにはまず帰宅したら一番に花粉を落としてしまう事です。よくブラシなどを玄関先に用意しておいて、帰ったらかならず洋服のブラッシングをする、と言う話を聞きますが、それも効果的です。ですが多くの人が忘れがちなのが髪の毛に付着してしまった花粉を落とす作業です。洋服の花粉を落とす前に、まずは体の一番上の部分である頭に付いている花粉を落とす作業をしましょう。この作業をするのとしないのとでは、家の中に持ち込む花粉の量がかなり違うと言われています。家の中に花粉を貯め込まない為にも実践したいものです。美容室 練馬 ヘアサロン パーマ トリートメント 口コミ 人気 オージュア